インドネシア人介護スタッフ新規受入法人様の募集再開

特定技能ビザを活用したインドネシアにおける介護スタッフ採用養成プログラムの新規受入再開の知らせ

コロナウィルス感染症の流行に伴い停止していた弊社提供サービス『特定技能ビザを活用したインドネシアにおける介護スタッフ採用養成プログラム』ですが、入国緩和措置(現在は一時停止中)に伴い、既存法人様での日本入国~現場受け入れもいよいよスタートしております。つきましては、新規受け入れ法人様の募集を再開いたします。「特定技能のメリット・デメリット」「技能実習との違い」「サードプレイス提供サービスの特徴」「入国後支援内容」「費用感」などご説明いたします。ご希望の法人様はご連絡をお待ち申し上げております。

 

【弊社サービスの特徴】
・日本で介護職として働くことを希望するインドネシア在住看護大学生(新卒)に
・ゼロから4-6ヶ月で特定技能対象試験合格水準の日本語教育を実施
・試験合格後に入国、就労可能となるプログラム
・就労希望者が借金をせずに入国・就労できるスキームを構築
・入国前後のサーポートも充実、インドネシア人スタッフによる相談体制も構築