サードプレイス・ネットワーク株式会社(東京都中央区/代表取締役 三島幹雄)は、『介護法人様限定 人手不足の救世主となるか⁉ 新在留資格「特定技能」活用セミナー(インドネシア編)』を東京都中央区八丁堀にて2020年1月24日(金)に開催いたします。

 

未曾有の人材不足に直面する日本。首都圏介護施設の有効求人倍率は歴史的水準に到達して久しいですが、少子高齢化はこれからが本番。人材採用、とくにモチベーションもポテンシャルも高い人材の採用はさらに加速度的に難しくなってまいります。そのような中で、日本政府は昨年4月より新たな在留資格「特定技能」をスタートしました。

各国温度差があるものの、インドネシアにおいては新在留資格「特定技能」の試験が10月より開始され、併せて送り出しルールが公表されました。今後、経済連携協定(EPA)、技能実習と共に特定技能によるインドネシア人介護スタッフの日本への入国が進んでいくことは確実です。
ベトナムやフィリピン、モンゴルなどと比較すると、イスラム教のイメージが強く、敬遠しがちなインドネシア。しかしながら、インドネシアには能力、人柄ともに日本における介護業務就業における適合性が高い人材と出会う可能性が残されているのです。

今回のセミナーでは、インドネシアで日本語教育に携わるPT Jellyfish Education indonesia社長の福村志郎氏を講師にお迎えし、特定技能の概要、技能実習との違い、そのメリット・デメリットを交えながら、現地の生々しい情報・導入手順・注意点などをわかりやすく解説いたします。日本語教育現場の映像など、普段お見せできない情報満載です。また、少人数での開催ですので、皆様の質問や疑問にすべてお答えしていきます。

 

セミナー内容
・特定技能制度の実務ポイントとは?
・インドネシア人材と日本語教育現場の実際
・「ここだけは外せない」入国後のフォロー体制とは?
・インドネシア人介護スタッフ採用プログラムのご紹介

 

開催概要
日時:2020年1月24日(金曜日)10:00-12:00(受付開始9:45)
場所:サードプレイス・ネットワーク株式会社(東京都中央区八丁堀4-10-11 ネオ神谷ビル1F)
定員:6名(少人数制)*1法人2名様まででお願いいたします。
費用:無料
講師:
PT Jellyfish Education Indonesia President 福村志郎
サードプレイス・ネットワーク株式会社 取締役 奥原崇行

 

セミナー申込

 

*本セミナー及び弊社サービスに関するお問い合わせ並びにメールフォームでお申し込みができない場合はお手数をおかけしますが、以下よりご対応をお願いいたします。
TEL:03-3206-8277(サードプレイス・ネットワーク株式会社)
お問い合わせフォーム:こちら