私たちサードプレイスグループは、社会保険労務士法人(サードプレイス社会保険労務士法人)や弁護士事務所(山下綜合法律事務所)を中核とする人事労務専門家グループです。サードプレイスのロゴは、『組織、場所の枠を超えたシナジーが生まれる場所』のコンセプトをベースに、問題解決と希望、また新たな付加価値の創造があふれる広がりのあるイメージを表現しています。イニシャルのP(プロフェッショナルの専門家)とリンクしながら、中央に「空間」を形成し、共同で課題解決や目標に達成する輝きを展開しています。

サードプレイスグループ

|サードプレイス社会保険労務士法人(社会保険労務士法人番号第1311009号)
|サードプレイス・ネットワーク株式会社 (有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-310418/登録支援機関(特定技能)登録番号 19登-001597)
|株式会社全国労務診断協会
|山下綜合法律事務所(東京弁護士会)

 

サードプレイスグループ代表 Profile

三島 幹雄
サードプレイス・ネットワーク株式会社 代表取締役
サードプレイス社会保険労務士法人 代表社員 /特定社会保険労務士
株式会社全国労務診断協会 代表取締役

大手介護会社の人事部門を経て、29歳で三島幹雄社会保険労務士事務所(現 サードプレイス社会保険労務士法人)を開設。介護・医療・福祉業界を中心に活動中。近年は、企業の労働環境を診断し、その改善・問題発生の予防までをクラウド上で一元管理する「労務監査クラウド」の開発、「特定技能」ビザを活用したクリーンな形での外国人就労のスキーム構築など、企業のホワイト化を推進するための幅広い問題解決サービスを提供している。著書に『介護職員処遇改善加算 取得・活用ハンドブック』(日本法令)

奥原 崇行
サードプレイス・ネットワーク株式会社 取締役
サードプレイス社会保険労務士法人 社員 /社会保険労務士
株式会社全国労務診断協会 取締役

大手不動産会社、人事支援会社にて採用支援や新サービスのローンチ、ニアショア拠点開設などに従事。サードプレイス社会保険労務士法人参画後はサードプレイス・グループの経営企画・事業開発を管掌し、インドネシアでの「特定技能」ビザを活用した外国人介護職員の就労・定着支援事業の立ち上げに取り組んでいる。